有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

snappyHexmeshでメッシュを作成する(2)

構造応力解析でも流体解析でも解析を使う立場では、まずメッシュが切れるかどうかが問題である。
現場レベルでは解析のスキーム云々について考察できる人より、与えられたCAD形状等にすばやくメッシュを切れる人の方が重宝される。
こういっては何だが、開発現場レベルでは(研究所レベルでは知らん)正社員で博士号持っている人より、派遣社員でもメッシュ切る能力が高く、適切なモデル作れる人の方が評価は高い派遣社員だと給与に直接反映させにくいのが残念であるが。
まあ、管理職から見れば、とっととモデル作って結果出してくれた方がありがたいのである。
まあもっとも間違っていたら修正すればよい、的な扱いという場合が多いからというのもあるが。(開発プロセスから見るとCAEの重要度がそれほど高くないのか?)
いいたいことはまだあるが、長くなるのでこれくらいでやめておきたい。

それはともかく、メッシュ作成すればモデル作成つまりシミュレーションの仕事の80%くらい終わったようなものである。(残りは境界条件作成と、結果の解釈)

それ位の割合を占めるものなので、出来れば早く終わらせたいプロセスであるが、openfoamではツールはあるが、メッシュ作成等のプリプロセスにあまり主眼を置いていないようである。(まあ微分方程式を数値的に解くことに主眼をおいているものなのでしょうがないが。
正直流体シュミレーションを工学的に行うためのツールには向かないということである。
どうしても流体シュミレーションを工学的に解きたい、3D-CADのデーターを流用したいのであれば、プリポスト別途導入すべきである。商用となればお金もかかるが、工数とか計算すればソフトを別途導入したりコンサル会社に任せた方が安く済むのがわかると思う。
というのがOPenfoam一通りやってみて私が得た結論だが、社内外の流体解析の資格とるために個人的にやってみたいとか大学での研究上使わなければならない人には悪くないツールである。いといろこだわって寄り道すると時間がいくらあっても本来の目的にたどり着かない可能性もあるので、ある程度使いやすいようにパッケージされたDEXCSなんかをつかうのもてかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/04(水) 15:32:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<snappyHexmeshでメッシュを作成する(3) | ホーム | snappyHexmeshでメッシュを作成する(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/890-ef6e7982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。