有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内部流れと外部流れ

さて構造物があってそれを流体解析しようとすると、外部流か内部硫化という問題がある。
スライド1
これはOpenfoamの例題や宣伝でよく用いられるバイクのモデルだが、今場合解析対象は主にバイクの周りの風の流れなので、構造の外の流体の変化を解析するので、外部流になる。
車、飛行機の翼、船体、などの解析は基本的に(例外もあるが)外部流である。これに対しパイプや継ぎ手の中の流体の変化を解析する場合は内部流になる。
OpenFoamはどちらの問題も対応できるが、メッシュの作り方が変わってくる。
流体解析の場合、形状でモデルを与えられた場合、それの与えられたモデル形状そのものに流れ場が発生するのか構造の外に流れ場が発生するのか、考えなくてはならない。例えば自動車の場合解析するものが、走っているときの周りの空気の流れなのか車内のエアコンの空気の流れなのかでメッシュのきり方が変わってくると思う。webを見るとこのバイクの例題が多いが、私は仕事上内部流に接することが多いので、内部流のsnappyHexMeshの例題であるフランジ形状を使用したいと思う。
フランジ形状のモデル37_flange_mesh.png
スポンサーサイト
  1. 2017/01/02(月) 10:33:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<snappyHexmeshでメッシュを作成する(1) | ホーム | OpenfoamのsnappyHexmsh>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/888-5a303a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。