有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

blockメッシュの強みと弱み

改めて言うまでのことはないが、blockメッシュの強みと弱みについて、
強みとしては、単純形状のものなら、すばやく確実なメッシュを切ってくれる。
もちろん基本点を数点定義して、その点の間を直線(曲線も不可能でないが)で結んだような図形しかかけないが
アカデミックなCFDの検証を行うに十分でないかと思う。
tutrialの中にもblock meshで作成する例題がcavity問題以外にも結構ある。例えばpitzDailyといわれる形状もこのとおりblockmeshで定義できる。36_mesh.png
弱みとしては複雑な形状に対応してくれない。3D-CAD形状もsnappyHexMeshと組み合わせなければ作成してくれないがあるが、私個人的には、入力データの規則が細かく融通が利かない。のが弱点で、これはこあと説明するsnappyHexMeshにもいえる
例えば直方体を作りたいとき、頂点の順番を間違えるとねじれて誤った直方体がつくられてしまい、そのたびやり直しである。
商用の便利なプリプロセッサーに慣れていると、そのへんが面倒に感じられるだろう。
またエラーメッセージもわかりにくい。プログラムがある程度予測がつく人は何がまずいのかある程度予測できるが、CFD素人には難しいであろう。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 07:58:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Openfoamソルバーの話 | ホーム | blockメッシュでメッシュを細かくしてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/884-4e5359bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する