有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メッシュを細かくしてみよう(1)

というわけで、前回まではOpenfoamで計算した結果をparaviewというソフトで見る方法について試してみた。
paraviewは汎用のポストプロセッサーでありopenfoamに特化しているわけではない。
オープンソースでありフリーで使えるが、商用ソフトと比べて使いやすいといい難い。
というわけで、紹介したほかにも結果の数値を取り出す、流線を描く等一通りの機能はあるのではあるが、初心者にはなかなか難儀しそうなソフトである。
ポストプロセッサーは使えるソフトがあるだけましなのだが、openfoamにはフリーで使えるグラフィカルなユーザーインターフェースを備えたプリプロセッサーが付属していない。もしOpenfoamのモデル作成やメッシュ作成をグラフィカルなインターフェースで行いたいのであれば、
HyperMeshなどOpenfoamに対応している商用ソフトかsalomeやG-msh等のフリーのプリプロセッサ(代わりになるもの)をを使うかということになる。そのほかベンダーとサポート契約してOpenFoamを使う場合はそのベンダーでOpenfoamy用のプリプロセッサーやポストプロセッサーを開発している場合もあるが、基本的に有料になってしまう。DEXCSのように使えるフリーソフトをひとまとめにしたものもあるがサポートも含めて有料流体ソフトのようには簡単にある程度まで使いこなすことはなかなか難しいのが現状であると思う。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 11:50:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メッシュを細かくしてみよう(2) | ホーム | paraviewの表示構造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/862-3f644ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。