有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

メッシュ分割と振動

少し話しがそれますが、メッシュ分割と振動について考察してみたいと思います。

片もち梁の以下の振動モード

ds323

を見てみます。

このときの固有振動数は

7169Hz

です。

7169Hzの強制振動を与えるとこのモードで振動すると考えていただいても良いでしょう。
(本当にそうなるかどうかは今後検証します。。。)

これを長手方向に2分割のモデルで計算できるでしょうか。。。
(要素はとりあえず1次要素とします)

ds324

無理そうですね。。。

無理矢理行っても、

ds325

(^^;)。。。

では4分割ではどうでしょう。

ds326

計算してみると、

ds327

それっぽくなってはきましたが、滑らかではありませんね。。。


8分割ではどうでしょう

ds328

ds329

だいぶ近づいてきました。

この結果から見ると最低4分割、できれば8分割以上必要です。

逆に言うと、2分割では7169Hzの解析は

無理

ということになります。

振動数が大きくなると振動はより細かく(波の数が増える)なるので、少なくても2分割では7169Hz以上の解析は正しく出来ないということになります。。。。

このように、高い周波数では答えが出たとしても、メッシュサイズが粗いと正しい結果とはいえないことがあるので注意が必要です。

一般的に言うと、高い振動数を解析するためには細かいメッシュが必要となります。

もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう







スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/26(木) 21:53:43|
  2. 解析講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どのくらいの振動数まで計算できるかを固有値解析で確かめてみる | ホーム | レイリー減衰αβを決める計算のときのωの決め方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/725-d057162b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する