有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

剛性マトリックス[K]とは(静解析屋さんのための動解析FEM講座120)

前回、固有値解析は
ds219
を解いていると書きました。

これをとくことを考えるために、

剛性マトリクス[K]



質量マトリクス[M]

とはどういうものか、簡単に見ていきましょう。
(本格的に知りたい方は、著名な先生方がかかれた良い教科書がたくさんあるので、そちらをご参考)

簡単な要素の例、ロッド要素を一要素(つまり要素剛性マトリクスと要素質量マトリクス)を考えます。

ds221b

ロッド要素とは、伸び縮みはするが、曲がらない棒みたいな要素

と考えていただければよいです。

よって、棒の長手方向しか変形せず、節点もその方向にしか移動しません。


まずは[K]から考えて見ます。

一応この記事は静解析が分かっている皆さんに書いているつもりなので、[K]の説明は省略しても良いのですが、

後で[M]の作り方と関連している部分があるので、少し触れておきます。

[K]の作り方ですが、JIKOさんのホームページ

http://jikosoft.com/cae/fem_rod02.html

に詳しく書かれているので、ここでは省略します(^^;)

結果として剛性マトリクス[K]は

ds222

となります。

固有値解析ではこの式を解いているのです。。。

もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/06/05(日) 20:25:24|
  2. 解析講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連成していると言うこととは。。(静解析屋さんのための動解析FEM講座121) | ホーム | 一自由度ではなく普通のモデルのときはどうなるか(静解析屋さんのための動解析FEM講座119)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/666-d681a900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。