有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

剛体モードが出てくる場合のCalculiX入力データ (静解析屋さんのための動解析FEM講座101)


それでは、CalculiXで剛体モードをだしてみましょう。

前回使った例題を使います。

*INCLUDE,INPUT=all.msh
*MATERIAL,NAME=EL
*ELASTIC
210000.0 , .3
*DENSITY
7.8E-9
*SOLID SECTION,MATERIAL=EL,ELSET=EALL
*STEP
*FREQUENCY
10
*NODE FILE,NSET=NALL
U
*END STEP


fix.namの読み込みと,
*boundaryを消しただけです。。。

計算して、結果を見てみましょう。

.datファイルを見てみると、


ds155

1番目のモードが固有振動数0となっています。

これが剛体モードです。


ところで、2番目から6番目のモードも、7番目のモードの値に比べて非常に小さい値になっています。

実はこれらも剛体モードです。

なぜ、剛体モードと言い切れるかというと、

3次元ソリッド要素のみで作成したモデルで、拘束条件がまったくない場合は

必ず6つの剛体モードを持つからです。

6つの剛体モードは先日紹介した

http://freecaetester.blog62.fc2.com/blog-date-20110504.html


6方向の剛体移動に相当します。


もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/08(日) 20:20:58|
  2. 解析講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<剛体モードのモード形状を見てみる (静解析屋さんのための動解析FEM講座102) | ホーム | 剛体モードが出てくる場合とは(静解析屋さんのための動解析FEM講座100)>>

コメント

宙に浮いている状況=教科書的に○ 設計的には?いう

お久しぶりのjjishiiかjishiiかの私ですが。^^)  現実は、大抵どこか支持接触されて、宙に浮いた状況は現実乖離的想定ともいえます。 単品での挙動判るとOK’&かなり前進=解析側の論理ですが、設計側立場ではそうでなかったりする点とあわせ、教科書的CAEは、実用課題ある視点あると一番ですかね?   ここらが構造CAEの一番厄介な点ですが、最近は何かとアセンブリ計算=合う構造計算の道みたいな印象で。
  1. URL |
  2. 2011/05/09(月) 08:15:43 |
  3. jjishii #-
  4. [ 編集]

Re: 宙に浮いている状況=教科書的に○ 設計的には?いう


こんにちは。
詳しくは後で書く予定ですが、
宙に浮いた機械構造物は現実にありますよ。どこにあるかというと、空や空の上です(^^)。
実際、拘束なしフリーモードのシミュレーションはそのようなものに適用されることが多く、歴史も長いです。
そういう計算が得意なNastranはNASAが開発してますしね。
  1. URL |
  2. 2011/05/09(月) 18:32:53 |
  3. tsunodako #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/648-5bac5731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する