有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静解析屋さんのための動解析講座 その27 cgxのバッチデータ


昨日までのデータを入力すれば、解析モデルができるはずなのですが、

ブログではぶつ切りに担って大変読みにくい。。。

またとにかくデータを作って流してみたい方もいると思うので、入力データをまとめて公開します。

まずcgxから。。。

cgxのfbdファイルは、実はバッチ処理ができます。

よって、コマンド入力をそのままテキストファイルに書いて.fbdファイルで保存して、

cgxで実行すれば、自動的に.mshファイル、.namファイルが作成されます。

以下のデータをtest01.fbdと言う名前で保存して、CalculiXのプロンプトから、

cgx -b test01.fbd

とcgxを起動するとモデルと.msh、.namファイルを自動的に作成します

グラフィック操作部分はテキストファイルにできないので、その分は直接コマンドで打っています。

------------------------------------

PNT P001 0 0 0
PNT P002 1 0 0
LINE L001 P001 P002
SETA SE01 L001
SWEP SE01 SE02 TRA 0 1 0
SETA SE3 A001
SWEP SE3 SE4 TRA 0 0 20
DIV L009 80
DIV L00A 80
DIV L00B 80
DIV L00C 80
ELTY all HE20
MESH all
seta fix n 1
seta fix n 9
seta fix n 2
seta fix n 778
seta fix n 774
seta fix n 13
seta fix n 14
seta fix n 781
seta fix n 5
seta fix n 17
seta fix n 6
seta fix n 783
seta fix n 776
seta fix n 493
seta fix n 494
seta fix n 1061
seta fix n 489
seta fix n 497
seta fix n 490
seta fix n 1063
seta fix n 1059
send all abq
send fix abq nam

------------------------------------

拘束節点を直接入力していますが、

コンピューターの種類によっては設定した点が拘束点に一致しないかもしれませんので、

はりの端の節点になっているかどうか確認してください。

たとえば

plot n all
plus n fix g

で、拘束点のみ緑色で表示されます。

また、荷重点(拘束点の反対側の端の上部の辺の節点)の番号も確認してください。


もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/12/29(水) 22:14:18|
  2. 解析講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静解析屋さんのための動解析講座 その28 ccxの入力データ | ホーム | 静解析屋さんのための動解析講座 その26 ccxの入力データを作るその5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/575-3322c93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。