有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

静解析屋さんのための動解析講座 その4 いきなり固有値解析といわれても


PC再インストールなどあって、久々の更新。。。

ところで、CAEソフトの動解析セミナーなんかに行くと、一通り振動理論の説明をした後、

では実際の解析方法という話に入ると、ほぼかならず固有値解析というものを最初にやります。

サイバネットさんのANSYSセミナーではモーダル解析、MSC社さんのMSC.Nastranの動解析セミナーでは固有振動解析、ダッソーSIMULIAさんのABAQUS線形動解析セミナーで固有振動数の抽出、と書いてありますが、やっている解析はほぼ同じで、ここでは固有値解析と呼ぶことにします。

実際にセミナーに行くと、たぶん陰解法だの一自由度系振動の解がどうの臨界減衰がどうのなど、

難しい振動理論の話をした後、では固有値解析ですといわれて、

とりあえず言われるままに入力すると

きれいなの振動のアニメーションが出てきて、振動解析をやった気にはなるといったとこでしょうか。。。

(そういうセミナー講師を昔やっていました。参加された方申し訳ありません。。。)


冗談?はともかく、固有値解析というのは静解析しか知らない方には、動解析の中でも非常にわかりにくい話です。

特に静解析から構造シミュレーションを勉強し始めたという方には、静解析シミュレーションを知っているだけに逆にわかりにくい、という面があります。

静解析シミュレーションの手順は

1.モデル作成

2.メッシュ作成

3.物性、要素特性割り当て

4.拘束条件設定

5.荷重条件設定

6.解析

7.結果評価(変位、応力)

ソフトによっては多少順番が入れ替わる場合もありますが、上記の感じでしょう。


固有値解析は

1.モデル作成

2.メッシュ作成

3.物性、要素特性割り当て

までは同じ(物性に質量密度が必須になりますが)ですが、

4.拘束条件設定
→必要な場合が多いが、なくてもよい。。。。

5.荷重条件設定
→不要、入れても無効!!!!?
(では何で変形するの)

6.解析

7.結果評価(変位、応力)
→変位の絶対値は意味を成さない。応力値も意味を持たない。。。
(何を見ればよいの?)

というわけで、静解析とは別世界です。。


固有値解析はセミナーで最初に持ってきていることからもわかるとおり、

振動解析の基礎となる解析で、これがわからないと振動解析入門編が卒業できません。。。


しかし、振動理論に詳しくなく静解析シミュレーションしかやったことがない方にはとっつきにくいことは確かなので、ここでは、固有値解析は少し後回しにして、静解析の延長で受け入れやすい過渡応答(時刻歴)解析を少しかじってから、固有値解析の話をしたいと思います。


もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/11/08(月) 22:29:46|
  2. 解析講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静解析屋さんのための動解析講座 その5 過渡応答(時刻歴)解析とは何? | ホーム | 静解析屋さんのための動解析講座 その3 振動試験とは何ぞや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/550-fe234e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する