有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スタンプモデル その18 円筒座標系が正しく働いているかを見てみる

円筒座標系での拘束条件をスタンプモデルにかける必要があるのですが、

今回のモデルは切り出した部分の角度が2度しかないので、

直交座標系で拘束を定義した結果とあまり変わらない結果となってしまう可能性があります。。。

そこで、スタンプモデルに使う前に、直交座標系と円筒座標系で結果の違いがはっきりしそうなモデルを使って、使い方を確認しておきたいと思います。

(今まで使ったことない機能を簡単なモデルで試すことは、あとあとのトラブルを避けるために重要です)

ショートケーキ切り分け型のモデルだとまた三角柱要素を作らなければならないので、

今回はバームクーヘン切りわけ型モデルにします。。。

切り分け角度は45度にします。

pnt P001 10 0 0
pnt P002 50 0 0
line L001 P001 P002
seta se1 L001
pnt P003 0 0 0
pnt P004 50 0 0
swep se1 se2 rot P003 P004 45
seta se3 A001
swep se3 se4 tra 0 0 50
seta se5 B001
div all 20
elty se5 he20
mesh se5

plot ea all

(cgx ウインドウの左側で左クリック)
vieweing→Toggke Element Edges

以下のような、外半径50、内半径10、高さ50のモデルができたと思います。

stamp38
クリックすると大きくなります。

続いて、境界条件用の節点セットを作ります。

plot n all
Vieweing→Orientation→+Y view

qadd fix1
r
r
a
(モデルの底面の節点を囲って)
n
q


qadd fix2
r
r
a
(モデルの上面の節点を囲って)
n
q

2つの対称面(切断面)上の節点も、対称境界条件を入れるために節点セットを作成します。

Vieweing→Orientation→+z view

qadd fix3
r
r
a
(モデルのx軸に沿った切断面の節点を囲って)
n
q

qadd fix4
r
r
a
(モデルをうまくまわしてもうひとつの切断面の節点を囲って)
n
q

有限要素データの書き出しをします。

send all abq
send fix1 abq nam
send fix2 abq nam
save

これでcgxでのモデル作成は終了です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/03/16(火) 20:54:27|
  2. Calculix線形静解析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタンプモデル19 円筒座標系をccx入力ファイルに設定してみる | ホーム | スタンプモデル その17 円筒座標系拘束の定義方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/462-a18d7fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する