有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次回からの例題の検討


昔(10年位前まで)、CAEソフトの勉強をしようとすると、有限要素法の教科書しか文献がなく、

仮想仕事原理だとか、強形式、弱形式だとかいう用語が何の断りもなく現れて、

結局勉強をあきらめる、という方も多かったのではと思われます。

まあ、当時は理論もわかっていない奴がCAEを使っちゃいかん、といった風潮も強かったのは確かですが。。。

しかし、パソコンの高性能化、低価格化により、CAEを行うために必要なハードウエアのコストが下がり、

(ソフトのコストはまだ高いですが)

CAEシミュレーションを行う方々が増えてきました。

これに伴い、ここ5年ぐらい有限要素法などの理論だけではなく、CAEの使い方つまりモデル化や結果評価の方法などを中心に述べる参考書も徐々に現れています。


構造系CAEの本で、私が気に入ったものとしては、

-構造解析のための有限要素法実践ハンドブック(森北出版)

-例題で学ぶ有限要素法応力解析のノウハウ(森北出版)

-いまさら聞けない 計算力学の常識(丸善)

などです。

上2冊の本は、CAEの入門者、初心者向けにCAEモデル化手法を考えていく上で基本となることが書いてあります。

「いまさら聞けない 計算力学の常識」は実は理論の部分が多く、中級者以上向きなのですが、

他の有限要素法の教科書には書いていないが、解析していく上で非常に重要なことが多く書かれていると思います。


さて、ここで私は本の宣伝をしようとしているわけではなく、これら教科書の中の例題を実際CaluliXで解いて、

CalucliXや有限要素法の検証をしてみようと思っています。

特に

-例題で学ぶ有限要素法応力解析のノウハウ

は、実際手元にあるFEMソフトで同じように計算してみてください、ということも趣旨にあるようですし、

私も本業のモデル化だけでは、なかなか基本事項の検証ができていない、と自覚しているところもあるので、

何題か例題をお借りして、勉強してみようと思っています。




にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/11(月) 21:58:43|
  2. Calculix線形静解析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<L型金具の問題 その1 | ホーム | CalclculiXのバージョンアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/416-1ba83fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。