有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

計算してみましたが

それでは早速データを作って計算してみます。

まず、境界条件ですが、
CONSTRAINTS OF TYPE BOUNDARY_CONDITION
LOADED_END VX = 0 VY = [0,0,0.749,0,0.75,2,1.0,2,1.001,off,2,off] VZ = [0,-1.0,0.749,-1.0,0.75,0,10,0] AX = 0 AY = 0 AZ = 0 VRX = 0 VRY = 0 VRZ = 0 ARX = 0 ARY = 0 ARZ = 0
これでY方向には0.75まで静止、1秒後まで速度2で進み、その後は拘束をはずし自由に運動できるようにします。

Z方向は0.75秒まで少し(0.75)押しつぶし、それ以降はそのまま保持する形になります。

あとは、以下のように下の板の要素に摩擦を定義しました。


675 nodes = [86,27,565,85] T = 0.5 Material = ALUMINUM2024T3 NIP = 5 FRICTION=0.5



で、結果はというとうまくいかなかったのですが、次回載せます。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。



スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/05(火) 23:57:52|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<箱を滑らせた計算結果 | ホーム | 作戦を変えてみる>>

コメント

tunodako様 「CAEは使えない」ブログにも書いておきました。

CAEは、うまく行くことも、行かん事もあるのですが。
駄目な場合も程度色々。例えば要求が10として、5か6だから
これとこれは利用。これとアレは今後課題。みたいな結末になる思います。
その、うまく行かん買った時は特に、納得性が大事かなと昨今思います。

接合どうするかなど、未踏的部分は常にあって、うまく行くと限らない。
そのとき 「これが駄目な原因じゃないの?」 
そう依頼者に思わせてしまう、最大のもの=メッシュなんですね

原因がメッシュではないっぽい】今回のようなケースは少ないですかな。
非線型では多いですか?
  1. URL |
  2. 2010/01/06(水) 22:12:53 |
  3. jjishii #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

jjishiさん、

毎度コメントありがとうございます。
このブログで取り扱っているソフトの場合、計算がうまくいかないのはソフトウエアのいわゆるロバスト性(多少無理のあるモデルを作っても、何とか計算してくれる能力、という意味で使っています)が商用CAEソフトに比べていろいろな面で弱いことが理由だと思っています。逆にどこまでのモデルであれば許されるのかを測るのもこのブログのテーマだと思ってやっております。

私は本業では非線形解析がほとんどですが、非線形で解析がうまくいかない=解析が途中で終わる(陰解法の場合は収束計算が発散、陽解法の場合は要素の異常変形)が大部分を占めます。解決法はメッシュを細かくするのと計算ステップ数を増やすのが、常套手段です。どっちが原因だというのは特定しにくく、どちらの方法でも解決できたりします。ただ線形計算に比べて計算量が圧倒的に多いので、この2つの方法とも計算時間がかなり増大してしまいます。よって、非線形計算(ニュートンラプソン法などの)の数値計算のためのパラメーターを調整して何とか逃れようとするのですが、たいてい失敗して、計算ステップやメッシュを細かくすることが多いです。。。

  1. URL |
  2. 2010/01/07(木) 01:40:43 |
  3. tunodako #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/412-02b3f270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。