有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Calculixで周波数応答解析


今回からは周波数応答解析。

Calculixのマニュアルでは、Steady-state dynamics(定常動的)解析と書いてあり、ABAQUSのパンフレットでもそう呼んでいます。

ただ私個人の感覚としては、周波数応答解析の方がピンと来るので、このブログの中ではそう書きます。

ちなみに、私が使ったことがある有名ソルバーでは、
Nastran-周波数応答解析(Frequency Response)
ABAQUS-定常動的解析(Frequency Response)
ANSYS-周波数応答解析(Harmonic Response)

と、ソルバーごとに日本語か英語の名前が異なっていますが、基本的には同じ解析です。

さて、どのような解析かご存じない方のために、簡単に説明すると、

-入力荷重:時間的に周期的な振動荷重(基本的にはサイン波)

を与えたときにどれくらいの

-応答の大きさ:応力、変位など‐これもサイン波の応答が出てくる。

が出てくるのかを、

-縦軸応答、横軸周波数

で表すためのシミュレーションである。

つまり、このシミュレーションを行うと、どの周波数の振動に対して応答が大きいかを知ることができます。
(位相差-荷重の振動波に比べてどれくらい遅れて振動の波が伝わっているかもわかる)

誤解を恐れずいえば、振動試験の結果で横軸周波数、縦軸応答(変位、加速度など)のグラフがよく示されますが、それをシミュレーションできると考えればよいです。

あと、いろいろ細かいことがありますが、説明すると長くなるので、とりあえずここまでわかればよいです。


***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/07/14(月) 22:16:08|
  2. Calculix振動解析(固有値、時刻歴、周波数応答)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Calculixで周波数応答解析の前に | ホーム | Calculix固有値解析の弾性モード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/32-4eea1646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。