有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMPACTの例題ファイルの中身を見てみる


前回

balls_in_contact.in

を計算してみましたが、このファイル(テキストファイル)の中身をあけてみてみて、IMPACTのデータを探ってみようかと思います。

まず、コメントが何行か続いた後、

Nodes
1 x = 29 y = 0 z = 0 load = pulse
2 x = 28.7274 y = 2.07055 z = 0 load = pulse
3 x = 28.7274 y = -2.07055 z = 0 load = pulse




と節点番号と、座標値のデータが書かれています。

load = pulse

はたぶん節点に与える荷重を指定しているのでしょう。

節点データが終わると要素データの入力になります。

Elements of type Shell_C0_3
1 nodes = [101,111, 104] material = e_steel NIP = 5 T = 1
2 nodes = [163,164, 141] material = e_steel NIP = 5 T = 1
3 nodes = [112,102, 106] material = e_steel NIP = 5 T = 1
4 nodes = [167,151, 140] material = e_steel NIP = 5 T = 1




例題のボールはソリッドではなく3角形シェル要素だったようです。

MATERIAL=で材料物性を指定しているようです。

NIPは積分点数、Tは板厚の値と予想されます。

要素データが終わると、荷重条件が書いてあります。

loads
pulse ax = [0,-5000,0.02,-5000,0.021,off,5,off] az = [0,-500,0.02,-500,0.021,off,5,off]

x方向と、z方向に加速度を指定しているようです。[時間,荷重,時間,荷重・・・]というフォーマットのようです。

次は材料物性です。塑性材料物性値が入っています。
materials of type elastoplastic
e_steel rho = 0.0000078 E = 210 nu = 0.3 yield_stress = 0.180 EP = 0.1

最後は解析時間と出力間隔を指定しています。

controls
run from 0 to 0.30
print every 0.01 step

これで終わりです。

商用陽解法ソルバーをいくつかみてきましたが、それよりもかなりシンプルなデータ構成になっています。

また、接触解析をしているにもかかわらず、接触の境界条件やパラメータが一切ない、というのに少し驚きです。。。

いったいどうなっているのかは今後少しづつみていきたいと思います

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/30(火) 23:07:14|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陽解法有限要素法フリーソフトIMPACTのプリプロセッサーを使ってみる | ホーム | 衝撃解析ソフトIMPACTの計算結果を見てみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/318-c574bf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。