有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Salomeで6面体(HEXA)メッシュを作成したい


前回まででSalomeの形状作成機能は大体わかりました。

次はメッシュ作成機能を見てみたいと思います。

テトラ要素(4面体要素)を作成するのであれば、Netgen1D-2D-3Dを選択すればよいです。

テトラ要素は一次要素は精度が悪いのですが、2次要素を使って適切な大きさでメッシュを作成すれば、精度は出ます。

しかし、たとえばいくつかの形状の設計案の中から一番応力の低いものを選ぶ、といった解析を行う際には、

自動テトラ要素作成機能を使うと、形状変更により評価する位置の要素形状、大きさが多少なりとも変わり、結果のメッシュ依存性が現れてしまう可能性があるため、

比較評価に不安があります。

よって、ヘキサ要素を使用することは、特に高度な解析に対しては多いのではないかと思います。

しかし、ヘキサ要素は特定の条件を満たした形状しかメッシュを自動的に生成するプログラムが開発されていないので、メッシュを切るのには時間とテクニックが必要です。

もちろん、ソフトの機能に依存してくる部分も多いので、Salomeの場合どうかそのあたりを見ていきたいと思います。



にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/03(日) 18:41:32|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Salomeのメッシュの作成メニューを見てみる | ホーム | Salomeで線を押し出して面を作ってみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/277-c412c9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。