有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平板の固有値解析(問題設定)


今回から、平板の固有値解析のシミュレーションを行ってみたい。

以下の形状、物性値の平板の固有振動数、固有モード形状をシミュレーションしてみる。

vib2-形状

クリックすると大きくなります。

要素は2次のシェル要素を使ってみる。

要素分割は10x10要素とする。

拘束条件は、今回は設定しない。

振動解析の専門家はご存知だと思うが、完全な拘束条件が必ず必要な静解析とは異なり、固有値解析は拘束条件がなくても(もしくは不完全でも)解くことができる。

拘束条件がない、もしくは不完全な場合、最大6つの剛体モードと呼ばれる固有振動数0のモードが得られる。

(ちなみに、これを逆に利用して、静解析の拘束条件のチェックもできる)

固有値解析の詳しい説明は別の機会にするとして、今回はきちんと剛体モードが出てくるかも確認したい。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/07/07(月) 21:13:20|
  2. Calculix振動解析(固有値、時刻歴、周波数応答)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<平板固有値解析のメッシュデータを作成する | ホーム | Calculixj固有値解析例題の結果>>

コメント

なかなか凄いですね タダなのに ^^)

ソルバーは中間節点要素もあって
タダなのに凄過ぎる感じです。
プリはややプアですかね。

FEMソフトは要素豊富だが、実質対応プリなしとか普通で・・。

ソルバー作製当時はモデラーが進化すりゃ多彩な要素(形状)タイプがカバーされる
なんて思ってたんでしょうが。。
意外とプリが進化せず、今に至る気がします。
専らテトラ二次要素とか、んな感じで
  1. URL |
  2. 2008/07/10(木) 09:29:04 |
  3. jjishii #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

特に設計者向けと称する最近のプリはもっぱらテトラ2次要素ですよね。。。

3D-CADデータをボタン一つでメッシュ切りとなるとやはりテトラでなってしまいますね。

そのような需要が圧倒的に多いのでしょうがないのでしょうか。。。


  1. URL |
  2. 2008/07/10(木) 23:27:09 |
  3. tsunodako #AdLLyb4U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/26-411a95ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。