有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CalculiXのポスト処理(cgx Datasetsメニューについて)

今回はcgxポスト表示するための、Datasetsメニューについてみてみます。

結果を見るので、cgxにvオプションをつけて、frdファイルを開かなければこのメニューは現れません。

cgx -v sample1.frd

また解析ファイルに、frdファイルへの書き込みを指定しておかなければなりません。

たとえば

*NODE FILE
U
*EL FILE
S, E

としておけば、変位、応力、ひずみのデータがfrdファイルに書き込まれます。

モデルウインドウメニューからDatasetsを選択(クリックせずにマウスポインタを当ててください)すると、
1DISP 2STRESS 3STRAINといったように解析ファイルで出力を指定した結果が表示されます。

sample1-d1
クリックすると大きくなります。

その下の-Entity-をクリックすると、
D1(x方向変位) D2(y方向変位) D3(z方向変位) All(トータル変位量)といった、結果成分の選択をするメニューが出てきます。

sample1-d2
クリックすると大きくなります

デフォルトでは一番上の結果の種類に応じた結果成分(この場合は変位)が出てきます。

これを応力に変えたい場合は、

1.一度"2STRESS"を選択してマウスボタンを離します。

sample-d3
クリックすると大きくなります。

2.もう一度Datasets→Entityを選択すると、今度は応力成分が選択メニュー現れます。

sample1-d4
クリックすると大きくなります。

ひずみにしたい場合も同様です。

また、 1 DISP 1.000000 の 1.000000は時間(解析上の)を意味します。

静解析の場合は便宜上のものですが、時刻歴(過渡応答)解析の場合は解析時間、固有値解析や周波数応答解析の場合は周波数の値になります。

また、応力成分メニューの意味ですが、

SXX、SYY,SZZ,SXY,SYZ,SZX-それぞれの成分の垂直応力、せん断応力

Mises - Mises応力

sample1-d5
クリックすると大きくなります。

xx+yy - σxxとσyyの和 (何に使うのか不明)

PS1,PS2,PS3 - 主応力

worstPSx worstPSy worstPSz -絶対値が一番大きい主応力の方向のベクトル成分

worstPS -絶対値が一番大きい主応力

SXX,STT,STR,SRR,SXT,STY,SRX - 円筒座標系でのそれぞれの応力成分(軸方向=x方向)

ひずみは方向成分だけの出力のようです。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/13(金) 22:22:17|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CalculiX cgx ポストアニメーション | ホーム | CalculiX cgx Viewingメニューについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/215-003f68f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。