有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

cgxによる両端支持はり(3点曲げ)モデル作成

今回はメッシュ(節点、要素)作成を行う。

メッシュ分割数だが、x方向に20分割、y方向に2分割、z方向に4分割にする。

要素は8節点完全積分ソリッド要素を使用する。

メッシュ作成にはせっかくなので、cgxを使用する。

まず、適当なファイル名(例ではbeam002.fbd)でcgxを立ち上げる。

cgx -b beam002.fbd

それから以下のようにコマンド打ちと操作をしてモデルを作成する。

なお、以下の説明では

***---*** → コメント(何をしているか)
アルファベットや数字で始まる行 → cgxに入力するコマンド
(---) → マウスなどの操作指示

である。

非常にラフで申し訳ないのだが、詳しく書くと相当な量になるのでご勘弁を(^^;

以前紹介したgettingStarted.pdfの例題とほぼ同じようにつくっているので、そちらのほうも参考にしてください。

また、いつかWEBページを作成して、メッシュデータを公開したいとも考えています。

考えるだけで終わるかも知れませんが。

何はともあれ、以下cgxコマンド説明です。


***ポイントの作成***

pnt p1 0 0 0
pnt p2 0 0.5 0
(rコマンドでカーソルの大きさを決める)
(p1をカーソルの中に入れて)
b
(p2をカーソルの中に入れて)
g
q
qadd se1
a
(rコマンドでカーソルの大きさを決める)
(ラインをカーソルの中に入れて)
l
q

***断面の作成***

swep se1 se2 tra 0 0 1
qadd se3
a
(rコマンドでカーソルの大きさを決める)
(面をカーソルで囲んで)
s
q

***はりの作成***

sewp se3 se4 tra 20 0 0

***メッシュ分割数の指定***

qdiv
(x軸に平行なラインのひとつを選ぶ)
20
(これをx軸にすべての平行なラインに繰り返す)
(y軸に平行なラインのひとつを選ぶ)
2
(これをy軸にすべての平行なラインに繰り返す)
(z軸に平行なラインのひとつを選ぶ)
4
(これをz軸にすべての平行なラインに繰り返す)

***メッシュ分割***

elty all he8
mesh all
plot n all
qadd fixx
a
(rコマンドでカーソールを大きくする)
(x=20面上の節点を囲う)
n
q

***境界条件用節点セットの指定***

qadd fixx
a
(rコマンドでカーソールを大きくする)
(y=0面上の節点を囲う)
n
q
qadd fixz
a
(rコマンドでカーソールを大きくする)
(x=0,z=0のライン上の節点を囲う)
n
q
plot na all

(x=20,z=1のライン上の節点番号のメモを取る)

***データの書き出し***

send all fbd
send all frd
send all abq
send fixx abq nam
send fixy abq nam
send fixz abq nam


***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/05/27(火) 22:53:00|
  2. Calculix線形静解析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ccxの両端支持はり(3点曲げ)の入力データ | ホーム | 3点曲げ試験(両端支持はり)の問題をFEMで解いてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/18-571bb9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。