有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

CalculiXポイント削除の方法

一般的にCADやCAEプリポストはアンドウ(作業の取り消し機能)が弱いものが多いです。

できないものや、できても1回のみということが多い。

たぶん、形状データベースが複雑で、以前の形状の情報を記憶できないからだと思われますが、私のようにオペレーションミスが多い人はこまめにセーブするとか、作成したものを削除する方法をマスターしておかないと、なかなか大変です。。。

というわけで前置きが長くなりましたが、今日は作成したポイントの変更、削除の仕方を見てみます。

まず、変更の仕方ですが、これは簡単で同じポイントの番号で上書きすればよいです。

たとえば(0,0,0)にあるポイント10を(2,0,0)に変更する場合、

pnt 10 2 0 0

と入力すれば、位置が変更になります。

次に削除の方法ですが、qdelコマンドを使います。

qdelコマンドは、形状やメッシュの全てに対して使えます。

またcgxで頭文字がqから始まるコマンドは、マウスでの選択とキーボードを使います。

まず、cgxプロンプトがあるウインドウで、qdelを入力します。

すると、モデルウインドウ上のマウスポインタの先に小さい四角形が現れます。

ポイント削除1
クリックすると大きくなります。

まだ先が長いので一回切ります。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング






スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/20(木) 22:01:09|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<cgx qdelの使い方 | ホーム | cgxポイント形状の作成>>

コメント

節点&座標は 古典的で

久々jjishiiです。節点(番号)と座標セットは、安心感が・・。
補間やコピーは可能でしょうか。

座標や節点番号を可変化すれば、モデル変更自在になり
私は専らその系統のソフトをやってます。
かなり面白いですよ。
  1. URL |
  2. 2008/11/21(金) 10:18:47 |
  3. jjishii #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!

こんにちは。

こめんとありがとうございます。

いわゆるモーフィングというやつですね。

ここで説明しているcgxのPOINTは、節点ではなく、CAD形状の点です。

cgxではNODEも同じようにあとから変更可能ですが、CAD形状は一緒に変更されません。

そこまで機能をタダで入手しようというのは無理でしょう。。。

  1. URL |
  2. 2008/11/24(月) 19:00:00 |
  3. tsunodako #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freecaetester.blog62.fc2.com/tb.php/153-dff65868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する