有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

blueCFD-Coreを使ってみる

さて、久々に再開します。
久々ついでに、blueCFD-Coreを使ってみようと思います。

blueCFD-Coreとは何か。
OpenFoamのソースを元にblueCAPEという会社(ポルトガルの会社らしい)が独自にWindows上で動作するようにコンパイルしたものらしいです。
ソース、コンパイルしたものも無料で使えるようですが、サポートをその会社にお願いすると有料になるようです。
windows版の作成に関しては、MinGWというWINDOWSでgLinuxで使えるGNUツールを使えるようにしたツールらしいが、詳細はググってください

Openfoamの公式ページは
www.openfoam.com
www.openfoam.org
の2つあり、どっちも本物らしいが、なぜ2つあるのかは、歴史的政治的経緯があるようだが本当のところはよほどの事情通でないとわからないようだ。
comの方からは今まで紹介したvirtual box等を介して動くwin版OpenFOAM
orgの方はblueCFD-Coreも含めていくつかwindowsでOpenFOAMを動かす方法
が紹介されています。

blueCFD-Coreはサードパティーのベンダーが開発したものではあるが、個人で使う分には無料のようだし(商用利用は規約見てください)、パッケージで必要なものまとめてインストールできるので、導入はしやすい。
また、ESI版ではユーザーディレクトリ以下しかWindowsのエクスプローラーで見ることが出来なかったが、blueCFD-Coreはソースやチュートリアルなどエクスプローラーで見ることが出来るため、楽である。







































































スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 11:07:30|
  2. openfoam
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。