有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

陽解法有限要素法フリーソフトIMPACT

陽解法有限要素法ソフトIMPACTをなにわともあれ使ってみたいと思います。

WEBサイトは、http://impact.sourceforge.net/です。

CalculiXの陽解法機能に期待していたのですが、面接触ができないので、正直陽解法動解析ソフトとしてはあんまり魅力がありません。

その点、IMPACTはトップページの解析の絵を見る限り、期待できそうな感じです。

また、JAVAでプログラムされているので、基本的にはOSに関係なく動くはずです。

(ただしJAVAの環境は必要みたいです)


しかしホームページをみて心配な点は、

バージョンが0.75と1までたどり着いていないので、実質ベータ版ということ

どういう人が作っているのか不明

このごろプロジェクトリーダーを募集し始めた。。。(雲行きが怪しいような。。。)

まあ、実用的には使えないかもしれませんが、衝撃衝突問題は単純な問題でも結構面白いので、使ってみることにします。


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/21(日) 13:12:23|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃シミュレーションフリーソフトIMPACTのダウンロード

それでは早速インストールしてみます。

IMPACTは基本的にJavaが動作する環境であれば、OSを選ばずに動作しますが、ここではWindows XPにインストールしてきます。

まず、IMPACTのWEBサイトhttp://impact.sourceforge.net/を開きます。

ページをダウンスクロールしていくと、"Download & Installation"という項目があります。

impact-download01
クリックすると大きくなります。

IMPACTはJavaで動くソフトウエアなので、IMAPCT本体ソフトの他に、Javaが動作する環境をコンピュータにインストールしてあげる必要があります。

IMPACTWEBページの中に"A Java Engine"のリンクがあり、クリックするとSunのJavaのWebページに飛び、そこからもダウンロードできるのですが、英語(一応日本語表示にも切り替えられますが)の開発者向けのページで、ダウンロードするためには個人情報を登録しなければなりません。

まあ、登録先がSunなのでまず大丈夫だと思うのですが、気になる方は、Javaユーザー向けのWebサイトhttp://www.java.com/ja/からJavaをダウンロードすることもできます。

私は上記サイトからダウンロードものをインストールしましたが、Impactは動きました。

上記ページの"無料のJavaダウンロード"をクリックして、出てきた画面でコンピュータやOS環境がインストールするものと合致しているかを確認して"無料のJavaダウンロード"をクリックすると、ダウンロードできますので、ダウンロードしたもの(jxpiinstall.exe)をダブルクリックして実行してください。

あとは画面に従えばインストールできます。

次にIMPACT本体のダウンロードですが、これは”The Impact Program”をクリックすればダウンロードできます。

Impact-0.7.5.zipという圧縮ファイルがダウンロードされますので、解凍ソフトで解凍してください。

解凍した時点でインストールは終わりなので、(セットアップは特にいらない)、コンピュータ上の好きな場所にプログラムをおけばよいと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/22(月) 22:20:09|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝突シミュレーションフリーソフトIMPACTを実行してみる


今回はIMPACTを実行してみたいと思います。

ところが、インストーラを使ってインストールしたわけではないので、Windowsのスターとメニューに登録されません。

そこで、解凍したしたファイルの中にあるREADMEファイルをワードパッドで開けて読んでみると、

Windowsでは、

ImpactGUI.bat

というファイルを実行すれば、GUIがスタートすると書いてありました。

このファイルも解凍したファイルの中にありましたので、ダブルクリックすると、

IMPACT-START01
クリックすると大きくなります

それっぽい画面が立ち上がりました!!

IMPACT-START02
クリックすると大きくなります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。



テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/23(火) 21:57:35|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃解析ソフトIMPACTを実行してみる


それでは実際にIMPACTを使ってシミュレーション計算してみたいと思います。

しかし、モデルを1から作るのは大変ですので、サンプルデータがないか探してみると、

IMPACTのフォルダの中にexsamplesというフォルダを発見しました。

その中のファイルがサンプルデータだと信じて(?)、ソフトの方に読み込んでみます。

メニューの左から2つ目のアイコンが、いわいる開くのアイコンぽいので、それを押してファイル選択画面を開き、exsampleのフォルダの中の

ball_in_contact.in

というファイルを読み込んでみます。

IMPACT-START04
クリックすると大きくなります。

何かモデルを読み込んだようです。

ごちゃごちゃしているところを拡大、回転してよくみてみます。

拡大はSHIFTキー+左クリックです。

モデルの回転は、Controlキー+左クリックです。

IMPACT-START04
クリックすると大きくなります

ボールが見えました。

モデルの絵とファイル名から推察するに、この長細い板に衝突して跳ね返るシミュレーションでないかと予測されます。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/24(水) 21:41:00|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝突解析ソフトIMPACTを実行してみる その2

前回の続きで、今回は計算をさせてみたいと思います。

なお、相変わらずマニュアルはあまり見ないで操作しております。。。

英語だし、探すの面倒だし。。。

CAEソフトは習うより慣れろ、ですかね。。。


それはともかく、計算するためにはProcessorタブに移ればよいことが予測できます。

しかし、タブを移ったら、モデルが見えなくなりました。

IMPACT-START05
クリックすると大きくなります

しょうがないので、左端にある開くボタンで再び入力データファイルを開きます。

IMPACT-START06
クリックすると大きくなります

すると、右側画面にはモデル図が、左側画面にはデータファイルの中身らしきものが出てきました。

ざっと見た限りデータファイルの文法はわかりやすそうですが、それはまた後で見ることにして計算をして見ます。

計算は左から3番目の再生ボタンを押すと始まります。

IMPACT-START07
クリックすると大きくなります

計算が始まると、上の画面に計算しているタイムステップと計算の残り時間を表示してくれます。

この解析は私のPCでは大体12分くらいかかるようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/25(木) 23:01:58|
  2. IMPACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する