有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フリーのプリポストSalomeを使うためにLINUX環境を作ろうと思う

ABAQUS VS CalculiXについては今後も続けてみようとは思っていますが、

何せ不景気で仕事がなく時間があるので(大丈夫なのだろうか…)、

Linux環境も構築しようと思ってみました。

Linux環境を作ろうと考えた狙いは

Salome

という、フリーでオープンソースのプリポストソフトウエアを使ってみようと思ったからです。

Salomeは結構有名なOpenFOAMというフリーの流体解析ソフトのプリとして、結構使われているようです。

日本語で解説したページもいくつかあります。(例)

いろいろ調べましたが、フリーである程度使えるプリプロセッサーは以前紹介したGmshかSalomeしかないようです。。。

ただ、Salomeは今のところWindows版が出ていないので、Linux上で使うしかありません。

というわけで、SalomeとCalculiXをLinuxに入れてみようと思います。

しかし、

私のLinuxの記憶:Redhat 7.0でとまっている。。。

私のプログラミングの実力:C言語で「Hello World」が出力できる。。。

程度なのですが、うまくいくでしょうか



・(約5日)



何とかインストールできました。

Salome
salome

CalculiX
CalculiX
クリックすると大きくなります。

OSはDEBIAN 5.0 LENNYです。



ですが、ファイルをいじりすぎて一部壊したり、インストール場所がめちゃめちゃだったりするので、

OSから入れなおしながら、ここにインストール方法を書き残していきたいと思います。

(またうまくいく保証はないのですが。。。)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/10(火) 21:05:36|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CAE用LINUX環境のためにDEBIANをインストールする

Salomeを使うためにはまずLinux環境が必要です。

(私は以下のように準備しましたが、もし行う場合は自己責任でお願いします)

Salomeのホームページをみてみると、Salomeの最新版はDEBIAN版とMandriviaというディストリビューションに対応しているようなので、DEBIANを選択しました。

今回はディスク領域を空けて、WindowsとDEBIANのデュアルブートにします。

DEBIANのインストールは簡単でした。

まず、WIndowsでDEBIANサイトからダウンロードします。

とりあえずCD版で十分だと思います。
(後で必要になったものはapt-getというコマンドで簡単に入手できます)

ISOイメージをCDに焼きます。(Imgburnを使用しました。

CDからブートするようにBIOSの設定を変えて、CDからブートを行うようにする。

コンピュータを再起動させれば、インストーラーが起動しました。

後は指示通りにインストールすればよいです。

デュアルブートに必要なgrubも自動的に設定してくれました。

私は画面を1280x768に対応させるために、ドライバとそれをコンパイルするための環境をインストールしました。

次にSalomeのダウンロードです。

Salomeのダウンロードはホームページのメニューの中のDownloadをクリックすると

ダウンロードページにいきます。

Salomeは登録しないとダウンロードできないので、まず登録します。

Salome-Down-Load-01

クリックすると大きくなります

ちなみに、登録しなくてもダウンロードできるのはファイルチェック用のサムのようでプログラム本体ではありません。

Companyのところは”Private Use"と書きました。

登録後、ログインするとダウンロードできるようになります。

Salome-Down-Load-02

クリックすると大きくなります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/11(水) 20:31:37|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Linix Debian LennyにCAEプリポストSalome4.1.4のインストールを試みるが失敗

まずは最新版であるSalome4.1.4をDebianにインストールしてみましたが、失敗しました。。。。

以下、失敗記なのですが何かの役立つかもしれないので書いておきます。

もしうまくいく方法をご存知であればお教えください。。。



まず、Salomeのホームページからダウンロードします。

次に適当な場所で解凍します。

あとはrunInstallを起動します。

インストールのためのウイザードが立ち上がり、その指示どおりに作業を進めます。

salome412-install-01
クリックすると大きくなります。

まず、バイナリをインストールするかソースをコンパイルするのかを聞いてくるので、バイナリを選択しました。

ところが、ここであなたのOSはサポートしてませんみたいなメッセージが出てきてしまいます。

salome412-install-02
クリックすると大きくなります。

確かに使用しているOSはDEBIAN LENNY (Ver5)なのですが、

インストールしようとしているモジュールはDEBIAN ETCH (Ver4)用なのでこの様な警告が出るようです。

該当するOSを選んでくださいいう画面になり、設定できる選択肢がSEVIAN ETCHしかないので、それを選択して進みました。

インストール場所などを設定し、後はデフォルトのままインストールを行いました。

Installation progressのウインドウが出てくるので、ここでstartボタンを押せばインストールは開始します。

salome412-install-03
クリックすると大きくなります。

インストールが始まれば、インストール状況を画面で確認できます。

salome412-install-04
クリックすると大きくなります。

この画面では特にエラーはでなかったのですが、すべてインストールが終わった後に、以下のウインドウが出ました。

salome412-install-05
クリックすると大きくなります。

気にしないでSalomeを立ち上げると、立ち上がりました。

が、形状を作ってメッシュを切ろうとすると、そこでエラーが発生します。


salome412-install-06
クリックすると大きくなります

インストールの時メッセージに出たライブラリ?がないというものだと予想されます。
(文字化けしていますが)

調べてみると、インストール時に見当たらないといわれたライブラリのうち、

libgfortran.so.1のみ必要で、他の2つはなくてもよい(商用ライブラリであれば機能が拡張される)ようです。

そこでlibgfortran.so.1を探すわけですが、DEBIAN LENNYにはこのファイルはないようです。。。。

libgfortran.so.2、libgfortran.so.3、であればあるのですが、それを入れても当然うまき行きません。

ソースを入手してコンパイルすれば作れるようですが、私にそこまでの実力がないので諦めました。。。。

前のバージョンであるSalome3.2.6であればインストールできたという記事を見つけたので、次回はそれで試した場合をかきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/12(木) 20:40:55|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フリーのプリポストSALOME3.2.6をLINUX DEBIAN にインストールする

バージョンダウンになるが、Salome3.2.6をDEBIAN LENNYにインストールしてます。

モジュールはDEBIAN SARGE用のものを使いました。

インストール方法は前回書きましたSalome4.1.4の時とほぼ同じです。

インストールしようとすると、gccのバージョンが想定しているものを違うよ、とメッセージが出てきますが、構わず続けます。

salome326-install-01
クリックすると大きくなります

インストール状況が出てくる画面に以下の様にエラーが出てきました。

salome326-install-02
クリックすると大きくなります

どうやらlibstdc++.so.5と言うライブラリがないようです。

Stopボタンで止めてここでそのライブラリをインストールしてしまいます。

DEBIANのapt-cacheコマンドでライブラリを探せば見つかります。

apt-cache search libstdc++*
(ただしルートのターミナル(GENOME環境であれば、アプリケーション→アクセサリ→Root Terminalでrootのパスワードを入れると、出てきます)で実行します)

いくつか出てきますが、libstdc++5を入れたような気がします(すいません。メモするの忘れました)

apt-getコマンドで簡単にインストールができます(できたはず。。)。

apt-get install libstdc++5

ライブラリのインストールが終わったら再びSalomeのインストールを開始します。

今度はエラーなくインストールが終わりました。

salome326-install-03
クリックすると大きくなります。

Salomeを立ち上げ、Meshに移ろうとすると、またもやライブラリがないといって怒られました。

salome326-install-04
クリックすると大きくなります。

libg2cと言うライブラリがないようです。。。

これもapt-cacheで探すと出てきますので、インストールしてやります。

tsunodako:/home/tsunodako# apt-cache search libg2c
libg2c0 - Runtime library for GNU Fortran 77 applications
tsunodako:/home/tsunodako# apt-get install libg2c0

これで使えるはずです。


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。


テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/15(日) 19:38:53|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SALOMEをマニュアルを見ずにてきとうに動かしてみる

さて、LinuxにSalomeとかCalculiXとかインストールしましたが、

その後放ったままにしていますので、そろそろ触ってみます。。。

まず立ち上げですが、salome_appli_3.2.6の中にある

runAppli

というのが実行ファイルらしいです。

salome_3.2.6というディレクトリもできているのですが、その中にはアプリケーション起動ファイルはないようです。

(私はその中を一生懸命探したのですが。。。)

これを起動するとSALOMEが立ち上がります。

salome-start01
クリックすると大きくなります。

次に、下図の様にSalomeと表示してある隣の下向きボタンを押して、Geometry(形状)作成モードにします。

salome326-start02
クリックすると大きくなります。

すると、Geometryを作成するか、開くかロードするか聞いてきます。

Salome-start03
クリックすると大きくなります。

新たに作成するのでNewを押します。

形状作成画面になります。

salome326-start04
クリックすると大きくなります

3D-CADやプリプロセッサーを使い慣れている方であれば、ここまでくれば何とかモデルが作れそうな感じがするはずです。

例えば、上部のメニューで右側に立方体や円柱などの形状が書いてあるボタンがあるので、

これを押せば、その形状が作れるような感じがしませんか??(私だけかな?)

押してみます。

salome326-start05

上図のようなウインドウが出てきました。

どうやらポイント番号を指定する様なので、ポイントを作らなければダメのようです。

しかしここで諦めずによく見てみると、Boxと書いてある欄の中にもう一個ラジオボタンがありますので、押してみます。

salome326-start06
クリックすると大きくなります

x、y、z方向の大きさを入れると、箱が作れそうな気がします。

1x1x20の梁を目標に入力します。

salome-start07
クリックすると大きくなります。

一見何も変わりませんが、左側のウインドウに何らかのGeometryが作られたことを示す項目が表示されています。

salome326-start08
クリックすると大きくなります

ここでモデル表示のウインドウの上にある虫眼鏡ボタン押すと、

salome326-start09
クリックすると大きくなります

モデルが現れます。どうやら最初は小さすぎて見えなかったようです。

次回は多分メッシュを切ります。。。

まだマニュアル読んでいないので、細かいことは聞かないでください。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
↑もしよかったらクリックしてください。ランキングがあがります。。。


テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/04/08(水) 22:59:37|
  2. Salome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。