有限要素法のフリーのソフトウエア を試す

CAEで使われるフリーの有限要素法(FEM)ソフトウエアであるCalculixやOpenfoamを使ってみようとチャレンジしてたその足跡を残す。。。ついでに他のフリーソフトや商用ソフトの無償版にも手を出してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CalculiXプリポストプロセッサーcgxを使ってみる


今回からは、cgxの機能についてみていきたいと思います。

ccxにくらべてcgxはマニュアルは親切とはいえませんが、

コマンドについてはいくつか日本語の解説WEBページがあるので助かります。。。

ここでは、モデルを作りながら使い方をみていきたいと思います。

まず立ち上げ方ですが、CalculiXを起動させて、プロンプト(コマンド入力)のウインドウを開き、そこで起動コマンドを入力します。

コマンドは

cgx -(オプション) ファイル名


新しくモデルを作成する場合、もしくはすでに作った形状モデルを立ち上げる場合は、

cgx -b ファイル名

メッシュモデルをすでに作成した立ち上げる場合

cgx -c ファイル名

ccxの結果ファイルを読み込む場合は

cgx -v ファイル名

となります。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/16(日) 22:56:25|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CalculiXプリポストcgxの入力方法

cgxを使ってモデルを作りながら使い方をみて行きたいと思います。

新たに形状を作る場合は、-bオプションを用いてcgxを立ち上げます。

拡張子はcgxの形状データファイルである.fbdを指定します。

ファイル名をtest01とした場合は、

cgx -b test01.fbd

をCalculiXのコマンドウインドウに入力します。

cgx立ち上げ
クリックすると大きくなります

cgxのウインドウが立ち上がります。(便宜上モデルウインドウと呼びます)

これからコマンドを入力していきますが、この時立ち上がったモデルウインドウの方をアクティブに(画面を一番手前に)しないとコマンドが打てません。

ただし、入力したコマンドはCalculiXのコマンドプロンプト(アクティブではない)に表示されます。

最初の時にも書きましたが、未だに迷います。。。


***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/17(月) 21:16:21|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

cgxポイント形状の作成


それではポイントを作成します。

ポイントの作成はpntコマンドを使用します。

1番のポイントを(0,0,0)の位置に作成します。

pnt 1 0 0 0

しばらくすると、モデルウインドウ上に点が表示されます。

ポイント1
クリックすると大きくなります。

ポイントの番号を表示させるには、

plot pa all

ポイント番号
クリックすると大きくなります。


paのpはポイント、aが番号表示を指定するオプションです。

allは全てのポイントについて(まだ1個しかありませんが)表示の指定です。

つぎに2つ目のポイントを(1 0 0)に作成します。

pnt 2 1 0 0

画面上に現れない場合は、モデルウインドウ内の枠の外で左クリックして現れるメニューの中から

Frame

Frameメニュー


クリックすると大きくなります。

を選択すると現れます。

2ポイント
クリックすると大きくなります。

これは、画面の表示をモデルの大きさにあわせるメニューです。


***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/18(火) 19:10:21|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CalculiXポイント削除の方法

一般的にCADやCAEプリポストはアンドウ(作業の取り消し機能)が弱いものが多いです。

できないものや、できても1回のみということが多い。

たぶん、形状データベースが複雑で、以前の形状の情報を記憶できないからだと思われますが、私のようにオペレーションミスが多い人はこまめにセーブするとか、作成したものを削除する方法をマスターしておかないと、なかなか大変です。。。

というわけで前置きが長くなりましたが、今日は作成したポイントの変更、削除の仕方を見てみます。

まず、変更の仕方ですが、これは簡単で同じポイントの番号で上書きすればよいです。

たとえば(0,0,0)にあるポイント10を(2,0,0)に変更する場合、

pnt 10 2 0 0

と入力すれば、位置が変更になります。

次に削除の方法ですが、qdelコマンドを使います。

qdelコマンドは、形状やメッシュの全てに対して使えます。

またcgxで頭文字がqから始まるコマンドは、マウスでの選択とキーボードを使います。

まず、cgxプロンプトがあるウインドウで、qdelを入力します。

すると、モデルウインドウ上のマウスポインタの先に小さい四角形が現れます。

ポイント削除1
クリックすると大きくなります。

まだ先が長いので一回切ります。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング




[CalculiXポイント削除の方法]の続きを読む

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/20(木) 22:01:09|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CalculiX cgxでのラインの作成


まず、ポイントの作成の補足から。

ポイント作成、修正のコマンドですが、

pnt (名前) x座標 y座標 z座標

で入力します。

名前のところに前回の説明では数字を使いましたが、あとで名前か値か紛らわしくなってしまうので、文字にした方が(例えばp001など)よいようです。

さて本題のラインの作成ですが、いくつか作り方があります。

まず、直線の引き方をみてみます。

コマンドで簡単に引く方法は、

line (名前) (端点の名前) (もう片方の端点の名前)

で、作れます。

例えば、ポイントp001,p002の間に直線L001を引く場合、

pnt p001 0 0 0
pnt p002 1 0 0
line L001 p001 p002

コマンドから以上のように入力すれば直線が引けます。

ライン作成1
クリックすると大きくなります。

ラインの名前を表示させるには、

plot la all

と入力します。

(ラインのみを表示させたい場合はplot l allになります)

ライン作成2

クリックするとおおきくなります

ただし、ポイントが消えてしまいます。

そこで

plot pa all

と入力すると、今度はラインが消えてしまいます。

そこで同時に表示するには、plusコマンドを使います。

plot la all
plus pa all

ライン作成3

これで両方表示されました。

***これはフリー有限要素法ソフトウエアCalculixについての説明です。ABAQUSコマンドの説明ではありません***

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

技術・工学ブログランキング

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/24(月) 21:15:04|
  2. cgx
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsunodako

Author:tsunodako
tsunodakoのプロフィール
無料でCAE環境を構築に挑戦中。
が、現在少し休止中。そのうち復活します。
ご意見ご感想をブログコメント大歓迎です!!!
メールの場合は下のほうにあるフォームに入力していただくか

tsunodako[at]yahoo.co.jpまで([at]=@に変換してください)。
このブログにあるソフトやデータを使用して生じた結果は責任負いませんのであしからず。
静解析CAE技術者のための動解析講座は http://vibrationcae.blog.fc2.com/ に移動いたしましたのでよろしく。

ブログ内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

tsunodakoへのメールはここからでもOK

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。